「刑事弁護セミナー」のご案内(法科大学院生・修習生向け)

2017-01-18

東京ディフェンダー法律事務所では,新しい時代の刑事裁判に対応し,日本の刑事弁護を牽引していくという思いの下,あらゆる刑事事件に取り組んでいます。
刑事弁護に関する研修の講師を全国各地で務めたり,新人弁護士の教育にも力を入れてきました。
今回,刑事弁護を志す人の裾野を広げたいとの思いから,法科大学院生,司法修習生向けに,刑事弁護のセミナーを企画しました。

■ テーマ・日時・場所

テーマ: 「刑事弁護ってなにするの?」
日 時: 平成29年3月13日(月) 午後6時(1時間30分)
場 所: 弁護士会館10階 1005号室
     東京都千代田区霞が関1-1-3
アクセス:「霞ヶ関駅」(地下鉄丸ノ内線,日比谷線,千代田線)B1-b出口直通

(※法科大学院生の方・司法修習生の方であれば,どなたでもご参加頂けます。)

■ 内 容

ドラマや映画では,弁護士が法廷で相手証人を追い詰める,裁判官,裁判員に鋭い議論をする,そんな格好いい弁護士が登場します。
裁判員裁判が始まり,一般市民の裁判員が理解し,説得できるよう,実際の法廷でもそうした弁護士の活動が求められるようになりました。

刑事事件といっても国選事件,私選事件,在宅事件,捜査弁護,上訴審などなど様々あります。
否認事件もあれば,認めている事件もあります。
時に警察や検察と闘い,時に罪を犯した人や家族の方らと向き合います。

刑事事件の弁護士は,具体的にどのような活動をしているのか?
刑事弁護のやりがい,魅力は何か?
刑事弁護に興味がある方も,そうでない方も,ぜひ刑事弁護人の活動や,やりがい,魅力を知って頂きたいと思い,今回のセミナーを企画しました。

■ 参加希望のご連絡について

参加ご希望の方は,メールにて,
   1.宛先 info@t-defender.jp
まで,
   2.件名 刑事弁護セミナーへの参加
   3.本文 1)氏名 

       2)(大学院生は)法科大学院/(修習生は)修習地

をご連絡ください。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.