【お知らせ】NY Bar プロボノ活動希望者への協力開始

2015-09-01

現在、ニューヨーク州法弁護士として登録するためには、一定のプロボノ活動を行っていることが要件とされています。
他方で、アメリカに在住しながら、プロボノ活動の要件をクリアすることは困難を伴うことがあるとのことです。
そのような現状で、プロボノ活動をしたいと希望される方と、プロボノ活動提供への協力事務所をつなぐ役割として、このたび、LALSという団体ができました。

http://lalsorg.wix.com/lals

当事務所は、刑事弁護に精通する事務所として、協力をしてほしいとの要請のもと、LALSに協力をさせていただくことになりました。

 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.