刑事事件とは 東京で刑事弁護に強い法律事務所

2015-02-24

 当たり前のように使っている言葉が他の人に通じない,ということはよくあることです。
 方言は,地方を出れば通じません。日本語は,日本を出れば通じません。専門用語は,専門分野の外にいる人には通じません。
 私たち法律の専門家は,普段から当たり前のように法律の専門用語を使います。私たちは,東京で刑事事件を中心に活動している弁護士で組織された法律事務所ですが,そもそも,これを聞いたとき「刑事事件」というのが何かということから,一般市民の方はわからないかもしれません。
 しかし,方言や日本語とは違い,私たち専門家は,専門用語を一般市民の方にわかりやすく説明する義務があります。

 刑事事件とは,犯罪を犯した人の責任を国家が追及する事件のことをいいます。
 責任を追及,とは,具体的には「刑罰」です。
 懲役○年,罰金○円,といったように,犯罪を犯した人には刑罰が科されます。
 犯罪を犯したと疑われた人を逮捕したり,裁判にかけたりするのはすべて国家が個人に刑罰を受けさせることに向けられています。ニュースでもよく報道されていますが,誰かが逮捕されたり,裁判にかけられたりした事件は,すべて刑事事件です。
 この刑事事件において,犯罪を犯したと疑われた人の権利を守るのが弁護士の役割です。私たちは,この役割を果たします。たとえば,犯罪を犯したという疑いを晴らすことです。また,実際に犯罪を行ってしまった人の代理人となり,被害者に謝罪したり,情状酌量を求めたりするのも,弁護士の役割です。

 「刑事事件」という言葉を例に取って説明しました。刑事事件とは何か,おわかりいただけたでしょうか?まだ,少しわかりにくいところがあったでしょうか?
 実は,専門用語をわかりやすく説明することは,一般市民の方が参加する裁判員裁判で求められる技術のひとつです。そして,専門用語をわかりやすく説明するためには,専門用語に対する深い知識と理解が不可欠です。
 私たちは,刑事事件の専門家として,刑事事件にまつわる言葉を,一般市民の方にわかりやすく説明します。刑事事件のことでご相談のある方は,何でも,当事務所までお尋ね下さい。
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.