修習生を対象とした研修の講師を務めました

2018-11-06

弊所の久保有希子弁護士が、第二東京弁護士会で修習中の修習生を対象にした法廷弁護技術研修の講師を務めさせていただきました。

このコラムでも何度かご報告させていただいていますが、法廷弁護技術研修は、模擬記録を題材に、尋問や弁論などを実演していただき、講師がコメントをする、という形式で行う研修です。
弁護士も含め、法廷弁護技術は、裁判員裁判特有の技術だと思われている方もいるかもしれません。
しかし、実際には裁判員裁判もちろん、通常の刑事事件、民事事件、そして企業のプレゼンテーションでも使える技術です。

受講してくださった修習生の皆さんも進路はそれぞれ異なりました。
弊所のように刑事事件を中心に活動する弁護士は、弁護士全体の中でも少数です。
しかし、どんな分野に進んでも、法廷弁護技術は、必ず役立つ技術です。

これからも私たち自身、法廷弁護技術を磨くと共に、講師を務め、法廷弁護技術の普及に努めたいと思います。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.