傷害事件の刑事事件 弁護士の無料法律相談

2015-08-17

 当事務所では、傷害事件を起こしてしまった方の無料法律相談を実施しております。

 ご相談を無料で承っているのは、

 ・傷害事件の刑事事件で逮捕され、身体拘束を受けている方のご家族

 ・傷害事件の刑事事件で起訴された方、またはそのご家族

です。

 もちろん、これにあてはまらない方でも、ご自身が傷害事件で検挙されるかどうか不安な方や、現に警察に呼び出しを受けている方も、有料(30分5400円(税込))のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

  傷害事件を起こしてしまった場合、傷害事件の相手方と和解し、示談を交わすことが非常に重要になります。示談の交渉は、基本的に、弁護士を通じて行う必要があります。示談の結果は検察官や裁判官に弁護士を通じて提出することで、有利な処分の大きな材料になります。
 また、傷害事件においては、相手と言い分が食い違うことが珍しくありません。場合によっては、殴られてもいないのに殴られたと相手が主張する場合や、相手から先に手を出してきたのに、一方的に殴られたといわれてしまう場合も考えられます。そのような場合、捜査機関の取調べに的確に対応するための弁護士の助言が重要になります。裁判になってしまった場合には、すぐれた法廷弁護技術を持つ弁護人の活動が求められます。

 当事務所では、様々な内容の傷害事件につき取り扱いの実績があります。逮捕されてしまった方や、裁判になってしまった方のご相談は無料となっておりますので、お困りの方はお早目にご相談ください。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.