刑事弁護ビギナーズ

2015-06-29

これまで、当事務所の弁護士は刑事弁護に関する多数の論文や書籍を書く機会をいただいてまいりました。
たとえば、その中の1つに現代人文社から出版した「刑事弁護ビギナーズ」という書籍があります。

初版の発行にあたっては、当事務所の坂根真也弁護士、藤原大吾弁護士が著者として参加しました。
名前の通り、刑事弁護の「ビギナー」に向けてつくった本です。

幸い、発刊以来、弁護士はもちろん、法科大学院生や司法修習生の皆様からも幅広く支持をいただいております。
昨年は、大幅に改訂したものを「刑事弁護ビギナーズver.2」として発刊することができました。
「刑事弁護ビギナーズver.2」には、当事務所の久保有希子弁護士が著者として参加しております。

当事務所は、自身のレベルを少しでも上げられるよう研鑽を積むと共に、弁護士会などでの研修講師や書籍・論文、ディフェンダーゼミなどを通じ、刑事弁護全体のレベル向上に少しでも貢献できるよう尽力してまいりました。
これからも、当事務所は、刑事弁護の最先端を走りつつ、刑事弁護全体のレベル向上に貢献できるよう、全力を尽くします。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.