反対尋問の研修 - 東京法廷技術アカデミー

2017-02-27

 当事務所の坂根真也が2月24,25日の2日間で東京法廷技術アカデミー主催の反対尋問研修の講師を務めてきました。
  東京法廷技術アカデミー
  http://www.trialadvocacy.jp/ 
は,「わが国の法律家の間に法廷技術を普及させ,その技量を向上発展させ,全国津々浦々に,高度の法廷技術を身につけた刑事裁判の専門家たる法律家を十分に行き渡らせることを目的」として設立された一般社団法人です。

 刑事弁護や法廷技術に関する研修は,各弁護士会や日弁連でも行われていますが,より高度で個人個人の力量に合わせて技術を教えています。

 今回の研修は,2日間反対尋問だけに特化して大阪で開催しました。函館,金沢,静岡,東京,京都,大阪など全国各地から弁護士が受講に参加してくれました。
 
 反対尋問の基礎から専門家証人まで,繰り返し実演型で行います。

 今回の参加者の中に,東京法廷技術アカデミーの受講が複数回目の若手弁護士がいました。その人は今回の参加の際の挨拶で,前回参加してから実際の法廷で尋問する場面があり,先輩弁護士から同期の中で一番よかったと褒められたこと,それでより高いレベルの技術を身につけたいと今回も参加することにしたと言ってくれました。
私たちが教えていることが実際の法廷で活かされていることを知り,講師としても嬉しい思いでした。

 今後も刑事弁護,法廷技術の向上に努めていきたいと思います。
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.