反対尋問の研修

2017-11-30

 当事務所の坂根が理事を務める東京法廷技術アカデミーで,2日間に渡り反対尋問の研修が行われ講師を務めてきました。
  
 東京法廷技術アカデミーは, 
http://www.trialadvocacy.jp/
法廷技術の研究を目的とした社団法人で,模擬法廷で毎年法廷技術の研修を開催しています。

 刑事裁判において最も楽しいものが反対尋問です。
 検察側証人が依頼人に不利な証言をし,それをどう弾劾(信用性を否定すること)するかを緻密に検討し,法廷で尋問します。
 
 しかし,弁護士といえども,反対尋問の実践的な訓練や研修は,弁護士になるまで,あるいはなってからもほとんど受ける機会がありません。
そのため,苦手意識を持つ若手弁護士は少なくありません。

 今回の研修も,事前に記録を検討し,実際に模擬法廷で証人の主尋問を聞き,その場で反対尋問をする,という実践的研修です。
  
 全国から意欲ある若手が集まってくれました。
 毎回のことですが,受講者のレベルが少しずつ上がってきて,講師のスキルアップにもなります。

 
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.