否認事件の弁護活動 講演

2015-02-20

昨日,当事務所の藤原大吾弁護士が,東京弁護士会刑事弁護委員会と刑事弁護フォーラムの共催の若手弁護士向けのゼミにおいて,否認事件における弁護士の弁護活動をテーマに講演を行いました。

否認事件を担当する弁護士の心構えから,無実の罪で逮捕された方が処罰されることがないようどのように活動すべきか,裁判で無罪判決を得るために弁護士としてどういった活動をすべきかなどについてお話ししました。

当事務所では,刑事事件において無実の人が処罰されることがないよう最善の弁護活動をすることを使命の一つとしております。
そして,当事務所だけではなく,刑事弁護を担う後進の弁護士の育成と研鑽にも先頭に立って取り組んでいきたいと思っております。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.