大分県弁護士会において,研修の講師を担当しました

2016-10-22

10月21日,当事務所の藤原大吾弁護士が大分県弁護士会において,同会の弁護士に対する刑事弁護の研修の講師を担当しました。
刑事弁護フォーラムが各地方で刑事弁護のゼミ等を開催している中,今回は大分県弁護士会で捜査弁護をテーマとして研修を行ったものです。

否認事件において無実の方が刑事処罰を受けないようにするため,警察,検察の取調べなどに対してどのように対応すべきか,違法な取調べがなされるのに対してどのような活動をすべきか,実際に活動した例をご紹介しながら実践的なお話ししました。

また,逮捕,勾留された方が早期に釈放されるようにするためにどのような弁護活動をすべきかについてお話ししました。
実際に準抗告という不服申立てが認められ,早期に釈放された弁護活動をご紹介しながら,弁護活動のポイントをお話ししました。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.