家族が逮捕 警察署での面会

2015-03-13

家族が逮捕された,警察署で本人と面会できますか?
ご家族の方からよくご相談頂く内容です。

警察署でご家族の方が面会できるのは,平日で日中の時間帯です。
警察署によって違いがありますが,時間帯としては,朝9時から午後5時まで(12時から1時間のお昼休み)が一般的と言えます。
面会できる時間も15分などと制限されます。
また,ご本人が取調べを受けていたり,手続で検察庁や裁判所に行っていたりして不在である場合は,面会できません。
警察署に事前に電話でして,面会時間や面会ができるかを確認することをお勧めします。

弁護士以外とは面会や手紙などのやりとりが禁止される場合があります。
接見禁止という処分です。
共犯者がいたり関係者が多い場合などで,接見禁止の処分がなされたりします。
この処分は,弁護士以外の人と面会や手紙などのやりとりをする中で,証拠が隠されたり,証人となる人に不当な働きかけをしたりする危険があることを理由になされるものです。
事件と全く関係がないご家族はこうした危険はないといえます。
ご家族と面会できるかどうか,切実な問題です。
弁護士が裁判所に申請し,ご家族については面会が認められる場合も少なくありません。

なお,弁護士の場合は,土日祝日でも,夜の時間帯でもご本人に面会(接見と言います)できますし,面会時間の制限はありません。
ご家族が逮捕された方,接見禁止の処分で面会ができないとされている方,当事務所の弁護士までご相談下さい。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.