弁護士向けの反対尋問研修の講師を務めました

2018-07-24

当事務所の坂根真也弁護士が,弁護士向けの研修の講師を務めました。
刑事弁護リーダーズネットワークが主催した研修で,刑事裁判における反対尋問の研修でした。
違法収集証拠が問題となる事案において,違法不当な捜査を行った捜査官に対してどのような反対尋問をすべきかをテーマにお話ししました。

基本的な反対尋問の技術を習得している弁護士向けの発展的な研修でした。
違法不当な捜査が行われた模擬の事件記録をもとに,受講生の方に実際に反対尋問を行ってもらいました。
これに対して,坂根弁護士より,豊富な経験をもとに受講生の反対尋問について改善すべき点などの講評を行いました。

このように実際の刑事裁判において,違法収集証拠が争われる事件は多くある反面,こうしたテーマでの反対尋問に関する研修は稀少で,大変有意義な研修であったと思います。
受講生の方からも大変好評でした。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.