性犯罪の刑事事件 弁護士の無料法律相談

2015-08-21

 当事務所では,強姦,強制わいせつ,公然わいせつ,痴漢,児童ポルノ,児童買春,迷惑防止条例違反などの性犯罪で逮捕されてしまった方,裁判になってしまった方,そのご家族の方のために,無料の法律相談を実施しております。
 ご相談を無料で承っているのは、
 ・性犯罪の刑事事件で逮捕され、身体拘束を受けている方のご家族
 ・性犯罪の刑事事件で起訴された方、またはそのご家族
です。
 もちろん、これにあてはまらない方でも、ご自身が性犯罪事件で検挙されるかどうか不安な方や、現に警察に呼び出しを受けている方も、有料(30分5400円(税込))のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 被害者のある性犯罪事件を起こしてしまった場合,被害者に対して謝罪と損害賠償をすることが重要になります。特に,強姦や強制わいせつ罪は,告訴がなければ裁判することができない罪と決められていますから,損害賠償を支払い,裁判前に告訴を取り下げてもらうことが重要になります。その他,痴漢などの罪も,被害者に損害賠償を支払うことが有利な処分の決め手になります。当事務所でも,弁護人として被害者との交渉を行い,不起訴処分(裁判にならない処分)をはじめとした多数の有利な処分を獲得した実績があります。
 性犯罪事件に巻き込まれるケースでは,何らかの理由により,相手方がウソの被害申告をし,身に覚えのない疑いをかけられるケースも稀ではありません。このような事件では,無罪を主張することとなります。当事務所では,無罪を主張する事件(否認事件)に特に注力しています。性犯罪事件において,無罪獲得,あるいは捜査段階での嫌疑不十分による不起訴処分獲得の多数の実績があります。
 強姦事件や強制わいせつ事件は,事件の際に相手に怪我をさせてしまった場合,裁判員裁判で審理される重大事件として扱われます。当事務所は,裁判員裁判の弁護に特に注力しています。性犯罪だけでも,裁判員裁判を戦い,求刑から相当程度刑が減軽された事例,執行猶予判決を獲得した事例などの実績を有しています。

 性犯罪を起こしてしまった方,身に覚えのない性犯罪の疑いをかけられてしまった方,当事務所までお早めにご相談下さい。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.