振り込め詐欺で逮捕 処分の見込み

2015-02-06

振り込め詐欺(オレオレ詐欺)で逮捕がされたという報道をよく目にします。
振り込め詐欺で逮捕された場合,取調べなどの捜査を受けて約20日間拘束されることが見込まれます。
他にも別の振り込め詐欺に関わっていた場合は,更に再逮捕をされて拘束が続く可能性があります。

振り込め詐欺は通常の詐欺よりも重く処罰される傾向にあります。
これまで逮捕されたり刑事罰を受けた経験はなくても,実刑判決を受けて刑務所での服役刑が科される可能性があります。
さらに,振り込み詐欺は複数の共犯で行われるものであるところ,共犯者の中で一番立場が下であっても実刑判決を受ける可能性があります。
もっとも,共犯者の中における立場の上下や,振り込め詐欺に関与した程度の大小によって,言い渡される刑の大きさが変わってきます。
どのような刑を受けるかについては,こうした立場や関与の大きさを明らかにすることが重要です。

また,荷物を受け取るアルバイトなどとして騙されて詐欺のお金の受取役として利用され,逮捕されてしまう事例があります。
しかし,自分が詐欺に利用されているかも知れないと認識があれば,詐欺罪に問われる可能性があります。
取調べを行う刑事,検察官は,そうした認識はあったはずだと厳しく追及することが予想されます。
騙されて利用されてしまった冤罪なのに逮捕された場合,取調べに対してどう対応すべきかは弁護士からの適切な助言を受けることが重要です。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.