日弁連法廷技術研修 札幌3日間研修

2016-12-01

 当事務所の山本衛弁護士が、日弁連の法廷技術研修の講師を務めました。
 このコラムでもたびたび紹介していますが、日弁連では、法廷での弁護技術を学ぶため、実際に法廷での弁護活動を実演し、これに講師がコメントする形式での研修を行っています。今回の3日間の法廷技術研修は、日弁連が主催する実演型研修としては最大規模のものです。
 今回の法廷技術研修は、札幌で行われました。30名以上の受講生が集まりました。札幌弁護士会だけでなく、函館、釧路、旭川の各弁護士会、東京や千葉などからも、受講生が集まりました。東京でもこういった実演型研修を多数行っており、当事務所の弁護士もたびたび講師を務めていますが、北海道で研修を行う機会はなかなかないため、新鮮でした。
 日弁連は、こうした活動を通じて、日本各地の法廷弁護技術を向上させようと尽力しています。当事務所の弁護士は、こうした活動に積極的にかかわり、講師の一員として全国各地で研修活動を行っています。
 法廷弁護技術研修の講師をするという活動は、それが自己の技術の研鑽にもつながるので、自分自身を鍛える何よりの機会ともなっています。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.