書籍『刑事手続の新展開』のご紹介

2018-04-21

ご紹介が遅くなりましたが、弊所の坂根弁護士、久保弁護士の論文が掲載された書籍『刑事手続の新展開』(三井誠・渡邉一弘・岡慎一・植村立郎編、成文堂)が刊行されました。

上巻には、坂根弁護士の論文「強制捜査と任意捜査ー弁護の立場から」、
下巻には坂根弁護士の論文「違法収集証拠証拠の排除―弁護の立場から」及び
久保弁護士の論文「精神鑑定―弁護の立場から」が掲載されております。

本書は、様々なテーマについて、現役の裁判官・検察官・弁護士がそれぞれの立場からコメントをするという体裁になっております。
刑事裁判に携わる多くの方の参考になれば幸いです。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.