法廷技術研修入門編  東京法廷技術アカデミー

2017-05-01

 当事務所の坂根真也が理事を務める東京法廷技術アカデミー主催で,4日間の法廷技術研修入門編が行われました。

 東京法廷技術アカデミーは,
 http://www.trialadvocacy.jp/

 刑事裁判の法廷で求められる弁護技術の普及と向上を目指して設立された法人です。
 毎年多様な研修を開催しています。
 アカデミーでは法廷教室を持ち,裁判所にあるITシステムと同様の機器を揃えています。

 今回は法廷技術入門編でしたが,これはアカデミーでも初めて開催しました。
 法廷技術には基礎的な技術があり,それを繰り返し,実演しながら研修することを目的に,全国から8人の若い弁護士が集まってくれました。
東京,千葉,愛媛,大阪などからきた受講生は,みな自分の依頼人を助けたい、自分の技術を向上させたいという思いをもって参加してくれました。

 法廷技術をきちんと身につけた弁護士と、そうでない弁護士とでは,法廷での立ち振る舞い,裁判官・裁判員への説得力には歴然とした差があります。

 刑事裁判は,法廷の場が勝負であり,やり直しは聞きません。刑事公判に立つ弁護士には必須の技術といえます。
 このアカデミーで開催される法廷技術の研修は,我が国でもっともレベルの高い研修を提供しています。
  
 逮捕されて弁護士を探そうというときに,このような法廷技術の研修をきちんと受講しているかどうかを聞いてみるのもいいかもしれません。
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.