第二東京弁護士会で新人弁護士向け研修の講師を務めました

2016-02-18

2月16日、久保有希子弁護士が、第二東京弁護士会に今年1月に登録した新人弁護士を対象とした刑事弁護に関する研修の講師を務めさせていただきました。研修は、起訴された事件についてどのような弁護活動を行うかということを、事例に即してゼミの形で行うというものでした。

当事務所の弁護士はいずれも、法廷弁護技術や反対尋問、責任能力、刑事弁護一般に関する研修など、刑事弁護に関連する様々な研修の講師を務めさせていただいております。

私共がご依頼をいただく依頼者の皆様に対してベストを尽くすこと、そしてそのために日々研鑽を積むことは当然のこととした上で、刑事弁護全体の質の向上にも少しでも貢献できるよう、私共にできることは積極的にお引き受けしたいと考えております。

これからも、そのような機会をいただいた際、あるいは、当事務所主催のディフェンダーゼミなどでも、積極的に情報を発信していきたいと思います。

刑事事件を受任された弁護士の皆様、当事務所の弁護士は個別の事件に関する弁護士の方からのご相談も承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.