自首,出頭の付き添い 弁護士の同行

2015-06-02

 罪を犯してしまった人,あるいは疑われている人が警察署に自首,出頭したり,あるいは事情を説明するために行くことがあります。
 当事務所では,そのような方へ付き添い,警察署に同行する活動もしております。

 警察に話を聞きたいといわれる場合でも,逮捕状が出ていて,出頭すれば逮捕されることが決まってる場合もあれば,単に事情を聞きたいというだけのこともあります。
 逮捕状がでていない場合でも,任意に出頭して事情を説明し,その場で逮捕状が発布され逮捕されることも,後日逮捕されることもあります。または,その後も任意の事情聴取が継続する場合も少なくありません。

 逮捕状が出ていない場合には,できる限り逮捕を防ぎ,任意の捜査を継続してもらうような活動をすることになります。
 捜査の行方は,どのような形で出頭するか,そして警察の事情聴取に対してどのように対応するかがとても重要です。
 できれば警察署に出頭する前に,弁護士に相談し,事情を説明した上で,どのような対応をすればよいかのアドバイスを受けた方がよいでしょう。

 任意捜査の段階から弁護士を入れることで,逮捕を防いだり,無理な捜査を抑止する効果を期待できます。
警察の事情聴取の場に弁護人が立ち会うことも任意捜査であれば可能な場合があります。

 自首や警察署への出頭についてのご相談は東京ディフェンダー法律事務所まで御連絡下さい。
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.