銀行口座の譲渡・売買は犯罪です

2018-07-27

 銀行口座の譲渡・売買は犯罪です。
 銀行口座の譲渡,つまり管理しているキャッシュカードや通帳,印鑑などを渡すように他人から要求されても,これに応じてはいけません。
 銀行口座を作ってその通帳を渡してくれれば数万円あげるよ,というような甘い話が飛び込んでくる場合もあります。
 あるいは,闇金融などでお金を借りようとしてしまい,お金を借りる担保として銀行口座の譲渡を要求されるケースも後を絶ちません。
 しかし,どんな事情があるにせよ,口座の譲渡や売買は犯罪になってしまいます。譲渡や売買された銀行口座は,その多くが,振り込め詐欺などの犯罪に用いられます。そして,そうした犯罪が検挙されたとき,銀行口座の名義人である譲渡人が判明してしまい,捜査を受ける立場になってしまうのです。
 振り込め詐欺を防止するという目的から,捜査機関はこうした銀行口座の譲渡に厳しい態度をとっています。
 ついうっかり,他人に自分の銀行口座を渡してしまった,犯罪にならないか心配,検挙されないか心配,そのようなお悩みをお持ちの方は,当事務所までご相談ください。
 

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.