5日間の法廷技術研修 東京法廷技術アカデミー

2016-05-09

 東京法廷技術アカデミー主催の5日間の法廷技術研修が,4月28~5月2日まで開催され,当事務所の坂根真也が講師を務めました。
 東京法廷技術アカデミー  
http://www.trialadvocacy.jp/
は,法廷技術を学ぶ場として多様な研修を提供するために設立された社団法人です。日本でもトップクラスの講師陣が揃い,毎年5日間の法廷技術研修を開催しています。法廷技術の研修は弁護士会でも行われていますが,5日間もの研修はありませんし,内容もよりハイレベルなものです。
 また受講者も最大8名という少数に絞っており,一人一人に合わせて密度の濃い指導しています。
 目玉は模擬裁判です。一般の方を裁判員役として募集し,受講者が検察官と弁護人に別れて裁判を行います。そして評議する様子を別室で聞くことがで来ます。実際の裁判では,評議は公開されませんから,自らの法廷技術がどのように受け止められたかを直接知ることは何よりの効果をもたらします。

 今年から株式会社TKCの協力を得て飯田橋にあるTKC東京本社内に模擬法廷を設置しました。
 模擬法廷で研修を行うのと会議室で行うのとでは雲泥の差があります。
 
 今後も多様な研修を提供していくつもりですので,熱意ある弁護士の方は是非受講して下さい。一般の方も裁判員役に応募して頂ければ,刑事裁判がより身近なものになると思います。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.