逮捕された方へ

 

 家族・知人が逮捕された方へ

家族や知人が逮捕されてしまった方は、一刻も早く弁護士に連絡してご相談ください。
弁護士を頼まなくて良い事件などありません。
突如逮捕された人は、毎日朝から晩まで警察官や検察官から厳しい取調べを受けます。

逮捕された人の言い分を聞いてはくれません。

また、犯罪を起こしたこと自体は間違いないという場合でも、すぐに自宅に帰れる、仕事に復帰できるとは限りません。逮捕された後、最大20日間の拘束を受ける勾留という手続きに進んで取調べを受け続ける可能性があります。

また、裁判を受けるということになれば、さらに拘束が続きます。
弁護士が、一日も早く自宅に帰り、仕事に復帰できるよう活動する必要があります。

刑事事件において、厳しい取調べを受けてやってもいない犯罪なのに認めてしまう人はたくさんいます。特に、接見禁止という処分が付されると、弁護人以外とは会うことも手紙をやりとりすることも出来ません。

逮捕された方の言い分を聞き、対応をアドバイスしたり言い分が認められるよう活動したり、一日も早く自宅に帰り、仕事に復帰できるよう活動できるのは弁護士だけです。

家族や知人が逮捕されてしまった方は、一刻も早く弁護士に連絡してご相談ください。

即日、弁護士が、逮捕された方に警察署まで面会に行き、ご事情をうかがってアドバイス致します。

弁護人に選任して頂ければ、無実を晴らすため、早期に自宅に帰れるようするため、活動致します。

※ 弁護人に選任された場合に行うこと

 ・ 拘束先まで弁護士が面会(接見)に行きます
   (逮捕段階ではこれが一番重要です)
 ・ 被害者と示談交渉をします
 ・ 警察官や検察官に釈放、不起訴にするよう交渉します
 ・ 1日でも早く外に出られるようあらゆる手段を尽くします
   (準抗告、勾留取消等)

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.