ご依頼・ご相談別:逮捕されるか不安

 

―逮捕されてしまわないか不安な方へ―

事件・事故を起こしてしまい、警察に呼び出しを受けている方。
まだ捜査機関には発覚していないが、いつか逮捕されてしまわないか不安な方。
自分のやってしまったことが罪にならないか不安な方。

このように、まだ逮捕されたり、裁判になったりしていない方からのご相談も、当事務所では積極的に引き受けております。

もちろん、秘密厳守のご相談です。

逮捕されてしまわないか不安をお持ちの方、お気軽に当事務所までご連絡ください。

 

―ご相談を受けた場合に弁護士が行うこと―

1.事件内容の把握

まず、弁護士においてお話を伺い、事件内容を把握します。
ご依頼人の行った行為が罪に当たるのか、あたるとすればどのような罪になりうるのか、専門的な視点からご説明いたします。

また、捜査の状況なども伺います。
捜査機関の捜査の対象となっているのかなどは、その後の対応を決めるにあたって重要な要素になります。

 

2.今後の対応の助言

事件内容を弁護士が把握したうえで、今後の対応について助言します。

逮捕されていないがすでに呼び出しを受けているなど、捜査の対象となっている場合、取調べ等の捜査に対する助言が中心となるでしょう。

正式に弁護人として受任し、捜査機関の捜査への対応や、弁護士による事情聴取への同行、被害者との示談等を行うことが可能です。

捜査機関の捜査の対象となっていない事件でも、ご希望の場合には自首や出頭の助言をする場合もあります。その場合、自首や出頭に同行するなどのサポートも行っております。

また、正式に受任する必要がないと思われる場合にも、何か事情が変わった都度、法律相談にお越しいただき、継続的に助言を行うことも可能です。

逮捕されないか不安をお持ちの方、お気軽に東京ディフェンダー法律事務所までご相談ください。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.