刑事弁護コラム

執行猶予中に再び違法薬物を使用 刑の一部執行猶予について

2017-06-27

覚せい剤や大麻などの違法薬物は依存性が高く,違法薬物の自己使用や所持は再犯率が高い犯罪であるといえます。
続きを読む…

刑事裁判のルールは誰のためにあるのか

2017-06-26

 刑事裁判には重要なルールがあります。 続きを読む…

勾留理由開示とは

2017-06-23

 勾留理由開示というのを御存じでしょうか。 続きを読む…

違法,不当な取調べに対する弁護活動

2017-06-21

逮捕されて厳しい取調べを受け,事実ではないのに罪を認めてしまう。
その結果,無実の罪で裁判を受ける,有罪判決を受ける危険に晒されてしまうことになります。
続きを読む…

被害弁償について

2017-06-20

 刑事手続において被害弁償はとても大事です。 続きを読む…

防犯カメラの証拠としての意味

2017-06-17

 防犯カメラは,写った人物の行動を客観的に示すものとして,刑事裁判においてとても重要な証拠になり得ます。 続きを読む…

刑事裁判の証人尋問における異議

2017-06-15

「異議あり!」
検察官の証人に対する不当な尋問に対して,弁護士が異議を出す。そんな刑事裁判のドラマのシーンがよくあります。
続きを読む…

未決勾留日数の算入とは

2017-06-13

 刑事裁判で有罪の実刑判決が下されるとき,
  懲役○○年に処する
  未決勾留日数中○○日をその刑に算入する
という判決になることがあります。 続きを読む…

児童買春・児童ポルノ 警察に逮捕されないか不安

2017-06-10

 18歳未満の少年少女との性的関係は、刑事処罰の対象となりえます。 続きを読む…

逮捕された 警察署での家族の面会はどのような場合にできるか

2017-06-09

逮捕された家族に,安否の心配や仕事や生活の話をするため警察署で面会したい。こうした面会はどのような場合にできるでしょうか。

続きを読む…

« 過去のコラム
Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.