刑事弁護コラム

勾留取消が認められました

2018-07-16

当事務所の弁護士が担当した事件で、「勾留取消」が認められましたので、ご報告します。 続きを読む…

証拠の一覧表

2018-07-12

 刑事訴訟法の改正によって,公判前整理手続に付された事件では,弁護人が検察官に証拠の一覧表を求めることができるようになりました。 続きを読む…

上告審にかかる時間

2018-07-09

第1審や控訴審では被告人となった方は裁判所に出頭するのが通常です。 続きを読む…

逮捕されて鑑定留置処分を受けることになった場合

2018-07-05

刑事事件で逮捕され,犯行時に精神疾患の影響下にあったとして刑事責任を問えるか責任能力が問題となる場合,精神鑑定を受けるために鑑定留置という処分を受けることがあります。 続きを読む…

強制採尿令状

2018-07-03

 薬物使用が疑われる被疑者に対し,警察官が強制採尿令状を取得することがあります。 続きを読む…

警察の捜査状況が知りたい

2018-07-02

捜査の段階でのご相談では、「警察はどのような証拠を持っていますか」と聞かれることがあります。 続きを読む…

刑事事件で共謀したとして共犯とされる場合

2018-06-29

刑事事件において,他の者と共謀して犯罪を行った場合,共犯とされ,共犯者が行った犯罪行為についても刑事責任を問われる可能性があります。
日本の刑事裁判で,他の者の共謀したとして共犯とされる場合は,一般に共謀という言葉からイメージされるような,犯罪を行うことを一緒に話し合って計画したといった場合に限られません。 続きを読む…

刑事裁判 分かりやすさのため動きを再現させる尋問

2018-06-25

刑事裁判において,法廷で証人に証言させる尋問は,弁護士が質問し証人が答えるという質問と答えの言葉のやりとりで行われます。
実際にどういった動きがあったかなどは,証人の言葉による説明だけでなく,実際の動きなどを証人にやって見せてもらうことで,判断をする裁判員,裁判官に分かりやすくなると言えます。 続きを読む…

接見禁止 家族に会いたい

2018-06-24

逮捕され、その後勾留されると、「接見禁止」という処分を受ける場合があります。 続きを読む…

再度の執行猶予とは

2018-06-22

 法律上、「再度の執行猶予」というシステムがあります。 続きを読む…

« 過去のコラム
Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.