刑事弁護コラム

警察による不当な取調べ

2017-08-16

 東京弁護士会は、少年に対する警察官の取調べが自白を強要するもので人権侵害であったとして警告を行いました。 続きを読む…

即決裁判手続とは

2017-08-14

刑事裁判は,起訴された犯罪事実に争いがない場合であっても,通常,起訴されてから第1回の裁判期日まで1,2か月かかり,判決の言い渡しも1,2週間後の次の裁判期日になるのが大半といえます。
続きを読む…

犯罪を手助けすることは犯罪か

2017-08-09

 ある人が泥棒に入ろうとするときに,鍵を開けるためにドライバーを貸したとしたら,それは犯罪になるでしょうか。 続きを読む…

LGBTの刑事弁護

2017-08-07

 世の中には、性的少数者と呼ばれる方々がいます。 続きを読む…

逮捕された場合の拘束場所

2017-08-07

刑事事件で逮捕された場合の拘束場所がどこになるかについてお話しします。
通常は,逮捕された事件の捜査を担当している警察署の留置施設に拘束されることになります。
続きを読む…

特捜部による逮捕

2017-08-03

 検察庁に特捜部と呼ばれる部署があります。 続きを読む…

故意が認められて有罪となってしまうかどうか

2017-08-01

かっとなって暴行してしまったもので殺すつもりは無かった。自分も騙され利用されていたもので,詐欺に関わっていると思わなかった。違法薬物の密輸に関わっているとは思わなかった。
続きを読む…

外為法違反の刑事事件

2017-07-31

 外国との取引や貿易を規律する法律として,「外国為替及び外国貿易法」という法律があります。 続きを読む…

起訴された第一審の刑事裁判手続の流れ

2017-07-26

起訴されて刑事裁判を受けることになった場合,手続はどのように進むのか。
第一審の刑事裁判手続の流れについて,ご説明します。 続きを読む…

刑事裁判において被告人が発言する場面

2017-07-20

起訴されて刑事裁判を受けることになった方を,被告人といいます。
被告人が,刑事裁判の法廷において,話しをする場面は,大きく3つあります。 続きを読む…

« 過去のコラム
Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.