刑事弁護相談

 

 刑事弁護人の方から相談受付

東京ディフェンダー法律事務所では、刑事弁護を担当中の弁護士の方からのご相談にも積極的に応じております。

当事務所の所属弁護士は、それぞれ日弁連、単位会等において刑事関係の委員会に所属し、各種弁護士向け研修(新規登録会員向けの研修、法廷技術研修等々)の講師を務め、また刑事関係の書籍、論文の執筆等を精力的に行っております。

国選事件では複数選任は重大事件でない限りなかなか実現せず、刑事弁護を担当することになった若手弁護士などからのご相談もよく受けております。

刑事弁護でのお悩みや事件相談等は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 裁判員裁判の複数選任の相談受付

東京に限られてしまいますが、裁判員裁判では、国選の複数選任が原則として認められているところ、2人目の弁護士に心あたりのない方は、当事務所の弁護士にご相談下さい。

当事務所の弁護士が2人目に選任させていただいたり、各弁護士会の裁判員裁判経験者をご紹介することも可能です。

 

 控訴審、上告審の相談受付

第1審を担当した依頼者の方から控訴審、上告審の弁護士の紹介を頼まれることがあります。別の弁護士に担当してもらった方が良いと思われる場合や、控訴、上告の管轄地の弁護人を探したいという場合があります。

当事務所では、同様のご紹介を多く受けておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.