「再逮捕」される場合とは

2020-07-25

ニュースなどで「再逮捕」という言葉が使われることがあります。
ニュースなどででてくる「再逮捕」は、逮捕されていた人が別件で逮捕されることを再逮捕と指しています。
つまり,Aという罪で捕まっていた人が,Bという罪で捕まった場合に,「再逮捕されました」と表現されるのが一般的です。
Aという罪について、勾留の満期日にいったん処分をどうするかを保留にして釈放され、そのまま、Bという罪で警察署内で逮捕される、ということも珍しいことではありません。
警察署に持ち込んでいた荷物等をいったんまとめて、警察署を出ようとするところで、再度逮捕をされるのです。
完全に釈放されると思ったタイミングでの再逮捕は、精神的なショックも大きなものとなります。
他方で、再逮捕が行われる場合は、再逮捕がある程度予想されることが少なくありません。
予想される場合には、それに向けた弁護人からの助言も必要です。

複数の罪を犯したと疑われている場合の手続きなど、ご不安・ご不明な方は、東京ディフェンダー法律事務所までご相談ください。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.