刑事弁護フォーラム若手ゼミ「公判前整理手続」

2019-10-21

 当事務所の山本弁護士が,刑事弁護フォーラム若手ゼミ「公判前整理手続」の講師を務めました。
 刑事弁護フォーラムは,当事務所も運営に関わっている団体で,日本の刑事弁護士有志によって構成される団体です。全国各地の弁護士合計3000人以上が登録する大規模な団体です。
 刑事弁護フォーラムは,毎月,若手弁護士向けに,刑事弁護の技術について勉強会を開催しています。これが「若手ゼミ」です。今日は,公判前整理手続について,講義を行いました。
 公判前整理手続は今から15年ほど前にできた,歴史的には新しい制度です。今,公判前整理手続をどう運用するかは裁判所の大きな関心事ですし,公判前整理手続でどのような立ち回りをするかは弁護人の弁護活動でかなり重要な部分です。しかし,公判前整理手続に付される事件は刑事事件全体としてみれば少なく,若手弁護士にとっては慣れない手続であることは間違いありません。
 そこで今日は,公判前整理手続の流れに従って,基本を確認し,若手弁護士が自信をもって公判前整理手続に臨めるような議論を中心にしました。引き続き,こうしたゼミでの講演活動は,当事務所としても力を入れていきます。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.