新規登録弁護士研修の講師を務めました

2019-03-01

 赤木竜太郎弁護士が,東京弁護士会で実施された,新規登録弁護士向けの刑事弁護研修の講師をつとめました。

 少人数のゼミ形式で,捜査弁護の初動や,身柄拘束からの解放,公判の準備等について,刑事弁護の技術の基礎を伝えるものです。

 特に,捜査段階での弁護方針を確定するのに必要な,接見については,座学だけでなく模擬接見を交えて具体的な技術を学ぶ機会を設けました。

 受講生の方々は,これから弁護士として初めての刑事事件を担当することになります。どのような事件にあたっても,「依頼者にとって一番の利益とは何か」という点を常に考えて,精一杯取り組んでほしいと思います。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.