書籍『五・七・五で伝える刑事弁護』のご紹介

刑事弁護を専門とする神山啓史弁護士(東電OL殺人事件等の弁護人)の著書『五・七・五で伝える刑事弁護』(現代人文社)が10月26日頃、発売されます。

『五・七・五で伝える刑事弁護』

同書籍の編集には、弊所の久保弁護士が協力させていただいたほか、インタビュアーとして神山弁護士にインタビューした際の記事も掲載されております。

刑事弁護に対する信念は弊所の弁護士らも思いを同じくするところです。

刑事弁護に興味をもつ多くの方に手にとっていただきたい1冊です。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0356147690電話番号リンク 問い合わせバナー