書類送検と逮捕の違い

2019-09-15

書類送検」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

一般的な事件は警察が捜査を開始します。警察は、犯人と疑う人を逮捕して捜査を行う、というイメージが大きいかもしれません。
しかし、事件が軽微な場合や、被疑者の身元などの事情を考えて、逮捕せずに捜査をすすめることがあります。
報道では、逮捕しないで捜査をした場合に、その捜査書類を検察官に送ることを「書類送検」と呼んでいます。
書類送検を受けた検察官は、最終的に裁判所に起訴するか、罰金にするか、起訴猶予とするかなどの処分を検討します。
書類送検がなされる場合にはその後逮捕されることは通常ありませんが、事情の変更により逮捕されることもあります。

「疑いをかけられ捜査の対象となった。逮捕されるか心配だ。」という方、東京ディフェンダー法律事務所までご相談ください。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.