示談をしたら猶予になるか?

2019-04-21

「示談をしたら確実に執行猶予になりますよね?」という質問をいただくことがあります。

しかし、示談をすることで執行猶予が確実になることはありません。
むしろ、基本的には、やった犯罪行為がどのようなものだと認定されるかが重要です。
やった行為が重たいと判断されれば、示談という要素は、刑を決める際に、刑を少し軽くする、という程度の意味合いしか持たないこともあります。

もちろん、示談をするころに意味がないという趣旨ではありません。
被害を弁償することは当然やるべきことです。
しかし、「確実に執行猶予になるだろうから、やってもいないことも認めてしまおう、それで示談に持ち込もう」という考え方をすると、思いもよらない判決をもらうことになりかねません。

ご自身やご家族が疑われている事件について、「示談」をすることがどのような意味をもつのかしっかりと弁護士に相談することは重要です。
示談をしたいけどどのくらい意味があるのか悩んでいらっしゃる方、東京ディフェンダー法律事務所までご相談ください。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.