新人弁護士向けの研修を担当

2020-02-26

当事務所の藤原大吾弁護士が,東京弁護士会における刑事弁護の研修の講師を務めました。
新人の弁護士を対象とした研修で,逮捕された被疑者の方,刑事裁判を受けることになった被告人の方について,どのような弁護活動をすべきかお話ししました。

逮捕された方からどういった事情をどのように聴き取り事案を把握すべきか,警察や検察の取調べに対してどのような助言をすべきか,逮捕後,早期に釈放されて社会復帰できるようするためにどのような活動をすべきか等について,お話ししました。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.