法教育の重要性

2019-04-10

「刑事裁判なんてテレビや本では見るけど、自分には無関係」
と思っている方もいるのではないでしょうか。

裁判員裁判が始まって10年になります。
多くの方が実際に裁判員に選ばれ、刑事裁判に関わってきました。
誰でも突然裁判員に選ばれる可能性があります。

選ばれたらきっと「証拠に基づいて公正な判断をしたい」と思うはずです。
裁判員をつとめるのに、法律の知識は不要です。
しかし、刑事裁判の重要なルールやシステムを理解しておいた方が心の準備にもなるでしょう。

最近は、小学校や中学校でも法教育が盛んになっています。
裁判員制度と似た手続きのある諸外国では法教育が徹底しています。

弊所の弁護士も、企業や学校等の皆さまからご要望があれば、出張でのお話をさせていただいております。
法教育に興味がある、出張講義等をしてほしい等、ご要望があれば、お気軽に東京ディフェンダー法律事務所までご相談ください。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.