関東地方以外からの控訴審のご相談

2020-06-20

我々東京ディフェンダー法律事務所では,第一審の判決が出た後,控訴審からのご相談も承っております。

刑事事件の控訴審では,書面の審理が中心です。弁護人は第一審の記録を精査し,控訴趣意書という書面に主張を集約します。この書面の作成が肝です。

他方で,多くの事案では,第一審のように法廷で何度も期日が開かれたり,証人尋問が何回も実施されるということはありません。

 

弊所は東京都にある事務所です。第一審のご相談を,関東地方以外に在住のお客様からも多数頂いておりますが,多数の接見や,尋問のための打ち合わせが必要であること,それに応じた出張費用のご負担が大きくなること等から,受任をお断りせざるを得ないケースもございます。

もっとも,上記のような審理の性質上,控訴審であれば,関東地方以外の地方からでもご依頼をいただき,弁護活動を行うことが可能です。

初回のご相談に関しては,来所相談以外にも,お電話や,(弁護士によっては)Zoomを用いたご相談も承っております。

 

第一審の判決結果に納得のいかない方,徹底的に控訴審で争いたい方は,関東地方以外にお住まいであっても,是非弊所までご相談ください。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.