和歌山県での法廷弁護技術研修で講師をつとめました

2018-12-10

12月8日,9日に和歌山弁護士会が主催した法廷弁護技術の講師の一人を,赤木竜太郎弁護士がつとめました

 冒頭陳述,主尋問,反対尋問,最終弁論といった,法廷で要求される弁護技術について,実演を通じて身に付けてもらう研修です。受講生は2日間にわたり実演を繰り返し,講師は実演を改善するための指摘と,模範となる実演を行いました。

 受講生はみな若手でしたが,何回も同種の研修を受けている受講生も多く,大変レベルの高い研修となりました。講師役としても,どのようにすればその受講生独自の課題を克服できるか,自分の長所を発揮できるようになるか,じっくり考え抜く機会に恵まれ,大変勉強になる研修でした。

Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.