刑事事件、刑事弁護の東京ディフェンダー法律事務所

逮捕されてしまった方へ

家族・知人が逮捕されてしまった方,まずは焦らずに,こちらをご覧下さい。
刑事事件は時間が勝負です。早期に弁護人を選任することにより,一刻も早い釈放に向けた活動に着手できます。
当事務所までお早めにご相談下さい。

  否認事件をご依頼の方へ

やってない,身に覚えがない,無実の罪で逮捕された・・・警察や検察官の言うことに納得できない,闘いたい!このような立場にある方の弁護の依頼を積極的に受けています。否認事件では、経験や研究に裏打ちされた高度な弁護技術が要求されます。
当事務所は、これまで多数の否認事件を経験し、弁護技術を磨き、実績を上げてきました。
否認事件の弁護は、当事務所にお任せください。

  裁判員裁判をご依頼の方へ

裁判員裁判は,市民が裁判官と共に刑事裁判に関わる仕組みです。当事務所は裁判員裁判を積極的に担当しています。
裁判員裁判では,裁判員をわかりやすく説得する弁護人のスキルが要求されます。当事務所の弁護士は,これまで多くの裁判員事件を扱い,日頃より裁判員裁判の法廷スキルの研鑽に励んでいます。

  国選弁護人と私選弁護人の違い

私選弁護人(依頼人が直接選ぶ弁護士)と国選弁護人(国が選ぶ弁護士)との違いを説明します。
弁護人の役割はどちらも変わりませんが,複数体制で弁護活動が可能であるなど私選弁護人を選任することに大きなメリットがある場合も多くあります。

 

ご依頼・ご相談別メニュー

刑事弁護専門法律事務所
 

ごあいさつ

刑事事件専門の弁護士事務所 東京ディフェンダー法律事務所は,刑事事件を専門に扱う法律事務所です。

突然逮捕されたり,刑事責任を問われている人は,警察官や検察官という強大な国家権力から責められ,とても弱い立場に立ちます。当事務所は,弱い立場におかれた方の利益を徹底的に擁護することを信条としています。

事件の種類を問わず,あらゆる刑事事件に精通しています。痴漢や万引,薬物事件などの比較的簡単な事件はもちろん,否認事件(疑われた犯罪を行っていないと主張する事件)や,裁判員裁判事件などもお任せ下さい。当事務所は,裁判員裁判の対象となる重大な事件も含め,多数の不起訴実績・無罪実績を有しています。

当事務所は,東京都中央区(最寄駅:「茅場町」「水天宮前」いずれも徒歩5分程度)に所在しています。関東近郊であれば対応可能です。

刑事事件のことなら,東京ディフェンダー法律事務所までお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) 2014 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.