┗否認事件の弁護活動

強制わいせつ事件の不起訴事例

2018-11-14

弊所の弁護士が担当した強制わいせつ被疑事件で、依頼者の方が不起訴となりました。 続きを読む…

証拠開示と裁定請求、即時抗告

2018-06-14

 公判前整理手続において、弁護人は、一定の証拠の開示を検察官に請求する権利があります。 続きを読む…

無罪を争う事件 起訴直後の弁護活動

2018-05-01

 無実を争う事件では、起訴直後からやらなければならない弁護活動があります。 続きを読む…

子供の供述には慎重な検討が必要です

2018-04-12

 刑事裁判で、子供の供述が問題になることがあります。 続きを読む…

責任能力を争う刑事弁護 専門家意見の重要性

2018-03-14

 ニュースでも,「責任能力」という言葉や,「精神鑑定」という言葉を目にすることがあると思います。 続きを読む…

痴漢事件を争う 事件性と犯人性

2018-02-01

 痴漢の冤罪事件が社会問題となって久しいものです。 続きを読む…

自白調書の任意性を争う弁護活動

2017-09-26

 刑事裁判において自白調書の任意性が争われることがあります。 続きを読む…

検察官控訴事件での答弁書

2017-07-12

 第一審判決が無罪であるなど、弁護側にとって有利な内容の判決であった場合、検察官が控訴することができます。 続きを読む…

「認めたほうがいい」といわれたら

2017-05-23

 刑事事件は、犯罪を犯したことを疑われるところからスタートします。 続きを読む…

覚せい剤の使用の否認

2017-05-10

 覚せい剤の使用は覚せい剤取締法という法律により,懲役10年以下の刑罰が定められています。 続きを読む…

« 過去のコラム
Copyright(c) 2018 東京ディフェンダー法律事務所 All Rights Reserved.